日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

教会紹介 上大岡聖書教会(神奈川伊豆宣教区 神奈川県横浜市)

教会紹介 上大岡聖書教会(神奈川伊豆宣教区 神奈川県横浜市)
40年が守られて
牧師 杉江 真

上大岡聖書教会は1977年春にロバート・シェード宣教師が神奈川県横浜市港南区に宣教の必要を示され、1978年に婦人聖書研究会を、更に上大岡駅前のテナントビルで英会話教室を開設することから始められた教会です。
この場所で1979年1月7日の午後3時に最初の礼拝が行われ、2019年まで40年間礼拝が守られてきました。10年後の1989年に中古アパート物件を購入、1階を教会堂、2階を牧師館に改築し、会堂、牧師館が与えられ、上大岡駅から住宅街に場所を移して、新たな歩みが始まりました。会堂が与えられてから今年で30年、教会の歩みは神様の守りの中、最初の礼拝が行われた日から40年を迎えました。
40年の歩みは、多くの宣教師、牧師、信徒の献身と奉仕によって支えられてきましたが、決してたやすいものではなく、イスラエルの民が荒野をさまよい歩いたように、多くの困難、試練が与えられました。しかし、いつも主がともにいて、教会という神の家族の集まりを守ってくださり、与えられた信徒一人一人もこれに忍耐し、乗り越えることができました。また66名が主に救われ受洗の恵みに与ることができましたことは大きな喜びです。
これから先の歩みも教会にゆだねられた宣教の働きはますます難しくなっていくことと思いますが、主を喜ぶことを私たちの力として、神さまに期待して、横浜市港南区での宣教に取り組んでいきたいと願っています。今の時代にふさわしく、上大岡聖書教会が与えられた地にあって、イエスさまの福音を豊かに宣べ伝えていくことができますようお祈りくだされば幸いです。