日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

教会紹介 自由ヶ丘めぐみ教会(常磐宣教区 茨城県つくば市)

教会紹介 自由ヶ丘めぐみ教会(常磐宣教区 茨城県つくば市)
幸いな教会をめざして
牧師 阿部 起士

自由ヶ丘めぐみ教会は1 9 9 4 年の開所式から25年、新会堂が与えられ自立してから13年です。土浦めぐみ教会の開拓教会として熱い支援を受け、また多くの兄弟姉妹の献身的協力を得て自立し、今日まで来られたのはすばらしい主の恵みです。
教会では昨年からベテル聖書学校を始めました。9名の教会員が毎週2時間、45回にわたる1年間の旧約聖書の学び、そして現在は1年間の新約聖書の学びをしています。聖書に深く親しみ、みことばによって強くなること、また聖書を全体としてとらえること、祝福の基となることをめざしています。

また「幸いなことよ。・・・主のおしえを喜びとし 昼も夜も そのおしえを口ずさむ人」と詩篇1篇のみことばが教えるように、みことばを口ずさむことを推奨しています。1年間で約50節のみことばを暗唱し(少しずつ増やしています)、毎日そのみことばを繰り返し口ずさみます。励みにするためにカウンターでカチカチと自分で数えています。病院の待合室で、車の運転中に、お茶をしながら、また犬の散歩中に口ずさんでいます。人によって違いますが、1週間で1700カチ!口ずさむ方もでました。牧師はまだ2回しか1000カチを越えていません。聖書は神のことばであるので、みことばが心にあることで、神さまが共におられることを実感できます。心が穏やかになり、心配しなくなり、人生が前向きになること、牧師は説教準備に助けられています。詩篇1篇は「その人は 流れのほとりに植えられた木。時が来ると実を結び その葉は枯れず そのなすことはすべて栄える」と約束しています。主の弟子として、また福音を伝えることに栄えさせてくださいと祈っています。