日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

理事長挨拶

 日本同盟基督教団は、「一億二千万宣教」を目指し、教会形成と開拓伝道に挑戦し続けています。特定の教派神学に立たず、「聖書信仰・宣教協力・合議制」が三本柱です。「神の国」の地上性を視野に「包括的福音宣教」を実践して行きます。

 日本同盟基督教団は、国内宣教・国外宣教・青少年宣教を3つの動輪として、各分野の宣教に果敢に挑戦しています。今年は、8月13~16日(火~金)青年宣教大会「フロンティア2019 CONNECTED」~きっとつながるYou and Me~を開催します。

 私は日本同盟基督教団の一員として、今の時代状況におけるキリスト教会は、「ベクトルは鮮明に、スタンスは広く」が相応しいあり方だと受け止め、信仰を実践的に生きることに取り組んでいます。

2019年4月
日本同盟基督教団 理事長 廣瀬 薫