日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

教会紹介 横浜上野町教会(神奈川伊豆宣教区 神奈川県横浜市中区)

教会紹介 横浜上野町教会(神奈川伊豆宣教区 神奈川県横浜市中区)
地域に開かれた教会を目指して
牧師 柴田 智悦

1 9 5 3 年、T E A M のO・R・デゲルマン宣教師が横浜本牧で伝道を開始し、1957年、上野町の現在地に「福音センター」の名のもとに会堂を設立されます。この年、中華街にある横浜華僑基督教会をお借りして第1回目の洗礼式が行われました。このときの受洗者は5名、その中に深澤健一師がいらっしゃいます。また、一人の姉妹は今年95歳を迎えました。1959年「上野町教会」と改名し(1982年に「横浜上野町教会」と改称)、1960年、日本同盟基督教団に正式加入、初代日本人牧師として折戸正義師が就任されました。1961年、デゲルマン師は本牧に横浜キリスト教書店を開店し、1979年に帰国されるまで18年間、文書伝道に従事されました。1968年、結城晋次師が就任され、2001年まで33年間の長きにわたって牧会されました。2006年、隣接する酒店を購入してシャローム館と名付け、CSのイベントや、「本牧山手9条の会」(2004年〜)、子育て支援「どんぐりの会」(2007〜2010年)、「満福うえのまち食堂」(2016年〜、いわゆる子ども食堂ですが子どもに限っていません)、NPO法人「神奈川フードバンク・プラス」(2016年〜)などに場所と奉仕者を提供しています。2007年から新会堂建築計画が具体的に進み出し、一昨年末より、目と鼻の先の元パチンコ屋に引っ越して活動を続けています。皆様にお祈りと多くのご協力もいただき、着工も具体的になりつつあります。新会堂が建築できれば、さらに地域との関わりも広がることと思います。引き続きお祈りをよろしくお願いいたします(イザヤ書54章2、3節)。