日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

教会紹介 白百合福音教会(神奈川伊豆宣教区 神奈川県横浜市泉区)

教会紹介 白百合福音教会(神奈川伊豆宣教区 神奈川県横浜市泉区)
「白百合福音教会の紹介」
教会員 浮田 徹嗣

私たちの教会は、1969年のペンテコステの日に創立されました(実際には、久里浜から横浜に転居してこられた信徒の家での久里浜福音教会の深澤健一牧師による家庭集会が始まりなので、もう少しだけ長い歴史があります)。
私はいろいろな事情により1967年に5歳で小平聖書教会のラウツ宣教師( TEAM ) から受洗し、その後横浜に転居したので、深澤師、教会の初代宣教師であるスプリンガー師、シェード師、熊谷徹師、河村冴師、河村迪男師よりみことばで養われてきて、現在の鈴木徹司師(と河村迪男師)に養われてきて歩んでいます。
現在の白百合福音教会は、他の教会と同じように高齢化が進んでいますが、10代後半や20代前半の教会員も少ないとはいえず活気があります。音楽の好きな方の多い教会です。例えば、高齢者の福祉施設にハンドベル(きわめて本格的なベルです)演奏や、鈴木師(と他の教会員)によるバイオリン演奏、教会員有志による讃美(合唱)を、みことばとともに届けるといった活動をしています。また、教会学校の子ども達が作った軽食(下準備はCSスタッフがやっていますが)を礼拝出席者に昼食として提供して、その時に出席者からささげられた献金を、東北宣教プロジェクト(あるいは福島HOPEなど)に送っています。
白百合福音教会を50年間導いて下さった主に感謝し、これからも主に従って歩んでいきたいと思っています。