日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

教会支援部 教師派遣制度のめぐみ

教会支援部 教師派遣制度のめぐみ
入江告(豊田神池キリスト教会伝道師)

私たち豊田神池キリスト教会は、2019年1月13日の礼拝に教師派遣制度を利用して山口陽一師をお招きしました。山口陽一師は元々浜名湖バイブルキャンプ新年聖会の講師であったため、その予定に合わせて当教会にも来ていただきたいとの思いから教師派遣制度を利用するに至りました。
山口陽一師には説教と聖餐式を執り行っていただき、午後には「キリスト教と天皇制〜天皇の代替わりに備えて〜」という主題で講演を行っていただきました。説教では出エジプト記20章2〜3節、ヨハネの福音書8章31〜36節から「神による自由」と題して、偶像礼拝やキリスト者の自由、信仰者としての姿勢を語っていただき、聖餐式ではイエス・キリストの十字架を深く味わう時となりました。午後の講演には近隣の愛宕山教会からも参加者が与えられ、参加された方々は熱心に耳を傾けていました。「日本の祭祀王である天皇」について神学的にも歴史的にも多角的な視点が与えられ、この日本においてキリストの教会が立つ意義を再認識し、最後は祈りをもって講演は終了しました。
当教会の中では、今までいわゆる「教会と国家」について語
られる機会が多くはありませんでしたが、山口陽一師が丁寧に聖書的観点から理解しやすく語ってくださったので、「わかりやすかった」「今この時に聞けてよかった」という声があり、祝福された時となりました。また個人的にも山口陽一師とお話する時間が与えられ、補教師としての2年間を振り返る有意義な時間ともなりました。このような機会を与えてくださった山口陽一師、また委員会をはじめとした教団の皆様、そして主に感謝いたします。ありがとうございます。