日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

祈りの手を上げて

 

フロンティア2019実行委員小川真(世田谷中央教会牧師)

 

「ヨシュアはモーセが言ったとおりにして、アマレクと戦った。モーセとアロンとフルは丘の頂に登った。モーセが手を高く上げているときは、イスラエルが優勢になり、手を下ろすとアマレクが優勢になった。」(出エジプト17章10―11 節)

「祈祷会」で「礼拝」で「各集会」でお祈りください!

青年宣教大会フロンティア2019は、日本同盟基督教団の青少年たちが主と出会い、救われ、献身し、主の宣教へと遣わされていくために持たれる、宣教大会です。
かつてイスラエルがアマレクと戦ったとき、モーセが手を上げているときは、イスラエルが優勢になりました。地上においては、「神の国の勢力」と「暗闇の世界の支配者たち」(エペソ6章12節)との激しい戦いが続いています。この戦いは霊の戦い、祈りの戦いでもあります。
この夏に持たれるフロンティアにおいて、罪の滅びから救い出される者が起こされ、神の国の宣教へと立ち上がっていく青年が起こされるためには、背後の祈りを欠かすことができません。ぜひ、「祈りの手を上げて」このフロンティアの宣教のわざに加わっていただきたいのです。

【祈祷課題】
<大会に参加する青年のため>
*青年たちが、イエスさまを深く愛し、福音に生き生きと生きる信仰の確信が鮮やかに与えられるように。
*青年たちが、日本で、世界で広く深く用いられるために意味のある大会となるように。

<講師のため>
*大会講師:川口竜太郎師・吉澤慎也師・飯田岳師・朝岡勝師・西村敬憲師が豊かに主のみことばを語ることができるように。
*分科会を担当する19名の講師の準備が支えられ、恵みを分かち合うことができるように。

<大会プログラムのため>
*プログラムが円滑に回り、楽しく有意義な大会となるように。
*大会を支える実行委員とさまざまな奉仕者がよく連携することができるように。
*この大会を通し、主のご栄光が現されるように。