日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

家庭教育部 「高齢者セミナー」報告

家庭教育部 「高齢者セミナー」報告
家庭教育部長 三浦 峰人(衣笠中央キリスト教会牧師)

7月20日世田谷中央教会を会場に第一回高齢者セミナーを開催し、東京基督教大学准教授の井上貴詞先生に「高齢化社会と神の家族の新しいかたち」というテーマで講演していただきました。
先生の講演のまとめとして、教会が行う福祉の意義の一つに「信仰告白の実践」であるというお話をされました。キリストによって愛と恵みを受けた者が愛を実践し、具体的に愛を現わす機会としての福祉。そしてその実践こそが神のかたちの回復、成熟につながることを覚えさせられました。
また、参加された方々の感想をいただきました。セミナーの音源も後日家庭教育部のホームページにアップさせていただきますのでご利用ください。今後も家庭教育部では同様のテーマで講演会等を計画していきたいと願っていますので、次回以降の高齢者セミナーにご期待いただければと思います。