日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

台風19号災害対策本部設置のお知らせ

台風19号災害対策B35-2019-1

日本同盟基督教団諸教会各位

2019年10月26日

日本同盟基督教団

常任書記 畑中洋人

 

台風19号災害対策本部設置のお知らせ

 

10月12日に上陸した台風19号は、各地に甚大な被害をもたらしましたが、教団では今後の支援の必要に対応するため、10月25日に「台風19号災害対策本部」を設置いたしました。概要は以下の通りですのでご報告いたします。

  • 台風19号災害対策本部組織

本部長:廣瀬薫理事長

事務局長:畑中洋人常任書記

部員:藤田敦社会局長,郷津裕社会厚生部長,宗田信一総主事(※教団事務所職員が補佐)

オブザーバー:廣田信之師(北信州地区で災害支援組織立上げ準備中)、丸山園子信州宣教区担当理事。

※今後他の宣教区で支援活動が開始された時には、オブザーバーとして担当者に加わっていただくことになります。

  • 対応窓口

畑中洋人常任書記,宗田信一総主事

  • 活動方針

・被災地域があり支援活動を行っている宣教区はじめ、現地諸教会・諸団体と協力して支援活動を側面から支援する。

・被災地の情報を収集し、教団諸教会への情報配信を行う。

・被災地にボランティアチームを派遣する(募集要項は別紙参照)。

・募金を呼びかけて被災地支援に役立てる(募金のお願いは別紙参照)。

  • 最新情報について

最新情報は、教団ホームページの「緊急災害情報掲示板」または、facebookの「台風19号災害対策本部」グループページ(新設)に随時掲載いたしますのでご確認ください。

・「緊急災害情報掲示板」

https://domei.info/cgi-bin/bbs/thread.php?bbs_no=3

・「同盟教団台風19号災害対策本部」グループページ

https://www.facebook.com/日本同盟基督教団-2019台風19号災害対策本部-108990347196104

※長野県北信州地区では災害支援組織立ち上げ準備中です。その他の地域でも、教会による支援活動がなされているところがあります。更に他にも支援組織が立ち上がりましたらお知らせください。教団としても協力しながら支援を進めていく予定です。

※既に皆さまには「台風19号による被害について(10/18付)」をお送りしておりますが、被災された教師に関する情報が不十分でした。次のことも加えてお祈りください。

『床上浸水被害のあった川越キングスガーデン・ケアハウスに入居しておられた岡村又男先生ご夫妻、丹羽喬先生ご夫妻および元同盟基督教団教師の方々は周辺施設へ移動し、慣れない環境で生活しておられます。ご健康と平安のためにお祈りをお願いいたします。』

以上