日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

社会厚生部 しゃべり場カフェ報告

社会厚生部 しゃべり場カフェ報告
部員 小野 寛(愛のキリスト教会牧師)

松原湖研修会の二日目の午後に、第三回目となる「しゃべり場カフェ」を開催することができました。たくさんの教職者の方々にご参加いただき、貴重な意見交換をすることができました。
今回は「社会保険加入と教会教職者の生活保障」〜厚生年金加入はこれからの教会を救う〜をテーマに取り上げました。教会教職者の生活保障の問題は、以前から大きな課題としてあげられ、今後もその必要は加速して行くことが懸念されます。すべての教会教職者がいずれは目の当たりにすることであり、誰もが他人事にはできない問題です。この問題に向き合うにあたって、まず社会保険の制度について理解しなければなりません。そこで今回は、社会保険労務士である富所正史氏をお呼びしました。そして、分かりやすく説明をしていただき、質疑応答の場を設けて充実した時間となりました。
後半のグループに分かれての「しゃべり場カフェ」では、教会教職者の実生活に基づいた経済状況を分かち合いながら、核心に迫る意見交換がなされました。神と教会のために生涯をささげた教会教職者が、その後の生涯も信仰をもってささげて行くことは、もっともなことです。一方で、現実の経済状況などから将来の備えをすることができず、教会や日常生活の中でその不安を口にすることができない現状もあるようです。
私たちすべての教会は、まずこのことを祈らなければならないと思います。現状を受け止めた上で、実際にどのようにするのかを今後問われているのではないでしょうか。私たちは自分の「となり人」の現実がどのようであるかを知り、自分がその人のどのような「となり人」であるかを考えさせられます。