日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

新型コロナウイルス感染症対策本部より(第4信)

2020年7月15日

日本同盟基督教団 諸教会御中
日本同盟基督教団 教師各位

日本同盟基督教団
新型コロナウイルス感染症対策本部

新型コロナウイルス感染症対策本部より(第4信)
―感染症災害に関連する経済的支援のご案内(再度のお知らせ)―

頌 主
新型コロナウイルス感染症は一旦収まるかと期待しましたが、再度感染者数が増えています。諸教会におかれましても対応を続けておられることと思います。教団においては教会・施設・個人に対する次の支援をお知らせし、これまで貸し付けなどを進めてきました。
1.教会に対する資金の貸し付け〔災害救援活動積立金(国内)からの貸し付け〕
2.特別な損失に対する補填〔災害救援活動積立金(国内)からの補填〕
3.個人に対する教師福祉基金の貸し付け〔ご案内〕
さて、「1.教会に対する資金の貸し付け」は6月30日に一旦締め切りましたが、原資である災害救援活動積立金(国内)になお余裕があります。また、「教師福祉基金の貸し付け」も対応が可能です。教会や教師で必要がありましたらお申し出くださいますよう改めてお知らせいたします。概要は第3信でお知らせした下記の通りで、締切り期日は当面設けず随時受け付けます。

感染症終息までは長くかかる気配があります。引き続き教団諸教会の上に、皆様の上に、主の守りと平安を祈ります。

在 主

 

1.教会に対する資金の貸し付け〔災害救援活動積立金(国内)からの貸し付け〕
(1) 貸付金額: 10万円から10万円単位で50万円まで
(2) 貸付期間: 5年間
(3) 利  子: 無利子
(4) 申  請: 別紙「教会貸し付け申請書」を提出。2020年6月30日(火)締切です。

 

2.特別な損失に対する補填〔災害救援活動積立金(国内)からの補填〕
(1) 対  象: 浜名湖バイブルキャンプ、松原湖バイブルキャンプ
(2) 補填理由: 感染症により、春の主催キャンプの中止、夏の主催キャンプ・他団体への貸し出し・教団会議への貸し出しなどの中止が見込まれ、収入がほぼ完全に閉ざされる状況にある。諸教会には「キャンプ場特別支援献金(目標額150万円)」の呼びかけをしつつも、教団の宣教協力における施設として必要を補填する。
3.個人に対する教師福祉基金の貸し付け〔ご案内〕
「教師福祉基金」は教師と教師候補者の福祉を対象とし、1件50万円(2年間無利子、その後年利2%)、事由により特別枠50万円(年利2%)の貸し出しが可能です。ご利用ください。

以 上

・宣教区情報掲示板

・新型コロナウイルス感染症災害に関連する「教会貸付申請書」(PDF)

・新型コロナウイルス感染症災害に関連する「教会貸付申請書」(Word)

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。