日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

献堂の恵み 岐阜グレイスチャーチ(長良キリスト教会 伝道所)

献堂の恵み 岐阜グレイスチャーチ(長良キリスト教会 伝道所)
主のくすしい導きによって
増田由夫(長良キリスト教会牧師)

 

岐阜グレイスチャーチは2004年に長良キリスト教会の伝道所として、岐阜大学近くの学生アパート1階の小さなテナントを借りてスタートしました。まもなく、礼拝収容人数の限界に達し、他の賃貸物件や中古家屋の売り物件を数年間捜しましたが、願っているような物件はありませでした。そのような中、2016年1月、現在の会堂用地が売り物件として目に止まりました。役員会や教会員と話し合い、臨時総会で土地取得承認を得るまで9か月を要しましたが、神さまはその土地を他人の手に渡さずに残しておいてくださいました。

長良キリスト教会伝道所「岐阜グレイスチャーチ」の会堂建築用地取得の計画が具体化しようとしたある日、近くにある教会の牧師夫妻を訪ねました。牧師夫人がマタイ9章27〜29節を示し、祈ってくださいました。29節の「あなたがたの信仰のとおりになれ」とのイエスさまのことばは、私にとって信仰の大きなチャレンジでした。少しの積立金以外に土地を買うお金も、会堂を建てるお金もありませんでしたが、主は3会堂教会員の皆さんの信仰に働きかけて会堂用地取得と会堂建築、会堂備品等の必要額を献金と教会債で満たしてくださいました。また、どのような教会堂を建てるのかについても、建築士とグレイスチャーチ礼拝出席者とで何度も話し合い、将来のビジョンを共有し、今の会堂のデザインになりました。会堂完成まで2年以上に渡って「新会堂建築たより」を発行し、3会堂の皆さんと祈りを共にできたことも大きな恵みでした。主のくすしい導きによって今年1月に献堂した新会堂が主の栄光のために豊かに用いられますようにと祈ります。