日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

教会紹介 藤代聖書教会(常磐宣教区 茨城県取手市)

教会紹介 藤代聖書教会(常磐宣教区 茨城県取手市)
主にある家族
牧師 唐沢 伝

私たちの教会は、1966年土浦めぐみ教会の故朝岡茂師と松戸福音教会の故吉川肇雄師に、常磐線のちょうど真ん中の駅で開拓しようというビジョンが与えられ、開拓が行われました。そして南柏聖書教会の故池田勇健師が加わり藤代の地に福音の種が蒔かれました。1967年4月、教団から故長田久子師が伝道師として遣わされ、古い平屋を借りて17年間福音の種蒔きと宣教活動がなされました。
1984年4月から現在に至るまで唐沢がお仕えしています。この間1986年5月新会堂ラブリーチャペル献堂。1992年11月会堂増築。2000年11月メモリアル納骨堂を敷地内に建設することができました。
神さまは外面的な教会の建設と同時に、内面的な霊的教会形成を伴って教会を成長させてくださいました。初め7名位の人数は現在40名位が集うようになりました。主に感謝いたします。そして嬉しいことは20年ほど前から取り組んできた「信仰継承」が実を結び、今現在、教会に青年がいることです。
この青年たちが、現在の教会の活動を支えています。これからの目標は次世代に「信仰継承」が続くために、クリスチャンホームが建設されることだと思います。このために祈り求めていきたいと思っています。
「あなたの上にあるわたしの霊、わたしがあなたの口に置いたわたしのことばは、あなたの口からも、あなたの子孫の口からも、子孫の子孫の口からも、今よりとこしえに離れない」イザヤ59章21節
主に心から感謝いたします。