日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

教会紹介 馬堀聖書教会(神奈川伊豆宣教区 神奈川県横須賀市)

教会紹介 馬堀聖書教会(神奈川伊豆宣教区 神奈川県横須賀市)
馬堀聖書教会の紹介
牧師 徳梅陽介

私たちの教会は、横須賀市の南東部、近くには開国の舞台となった浦賀や久里浜があります。横須賀はもともと海軍の軍港として発展した町で、戦後もアメリカ海軍や海上自衛隊の基地、さらに防衛大学などの施設があり、自衛隊関係の方々や米海軍関係の方々が比較的多く暮らしています。教会の会堂は1970年頃から丘を削って造成された住宅地の中に立っています。
当教会は、TEAMの宣教師ジョン&メアリー・リード先生によって開拓されました。ご夫妻は、英会話とバイブルクラスを1979年4月にスタートし、福音を伝え、1982年の9月12日に最初の礼拝がささげられ、その日が創立記念となっています。英会話クラスから4名の婦人たちが最初に洗礼に導かれ、その後徐々に救われる方やこの地に移ってくる兄弟姉妹が加えられてゆきました。1984年3月に、リード先生のご尽力により現在の会堂が与えられ、今日に至るまで、宣教の拠点となっております。創立から37年がたち、当初から教会をささえて来られた方々の子弟が信仰を受け継ぎ、家庭を築き、教会の働き手となっていることは感謝です。また土地柄もあり、現在はアメリカの方々も集い、英語の子供会などで協力してくださり、良い交わりがもたれています。
教会は祈りの人であったリード先生ご夫妻の信仰に見習い、祈りを重んじ、忠実に聖書のみことばが語られることを求め、みことばを土台とした教会形成に取り組んでいます。
私たちの教会も高齢化の波が押し寄せていますので、それらの方々への配慮と、若い世代の育成、そして現会堂が手狭になり老朽化しているので広い新会堂が大きな課題です。