日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

教会紹介 三浦聖書教会(神奈川伊豆宣教区 神奈川県三浦市)

教会紹介 三浦聖書教会(神奈川伊豆宣教区 神奈川県三浦市)
三浦聖書教会のご紹介
牧師 田辺直人

三浦聖書教会は、京急線の南の終着駅、三崎口駅から徒歩4分ほどの所にあります。周囲には畑が広がり、会堂前方の大窓からは畑と相模湾、それに江ノ島や富士山まで見渡せる、風光明媚な所です。開拓は1991年、TEAM宣教師ロン・バーバー先生により、衣笠中央キリスト教会からコアメンバーをお借りして始まりました。当初は一駅前にあるアパートを間借りして礼拝堂としていました。2001年4月に今の会堂が献堂され、同時に田辺に牧会が引き継がれました。ご多分に漏れず(?)引継ぎを境に一時期苦しいところを通らされましたが、今は回復し、毎年のように新しい方々が加えられています。

30名弱の群れですが、小学生からお年寄りまであらゆる世代がほぼ満遍なく集まっているのが特徴です( 90歳台まで。欠けているのは60歳台のみ)。また、少ないからこその家庭的な交わりがあります。しかし、少子高齢化の波は徐々に押し寄せ、地域の子どもたちに福音を届けることと高齢者のケアが焦眉の課題となりつつあります。
特徴的な働きとして、週日の3日間教会堂を開放して行われている「居場所カフェ」があります。「神の家族」としての教会形成と必要のある地域の方々のための居場所作りを目的として、4年前に立ち上げられました。毎回10名ほどが入れ代わり立ち代わり訪れ、交わりを楽しんでいます。その中から教会に繋がる方々が起こされ、教会にとっては宣教の最前線としても用いられています。
今年は「新しくされること」を目標に、一つとなって歩んでまいります。この小さな群れのために続けてお祈りいただければ幸いです。