日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

中国四国宣教区紹介

中国四国宣教区紹介
「それでも宣教協力に向かう中国四国宣教区」
宣教区長 草井琢弘

当宣教区は、現在16の教会と2つの伝道所で構成されています。特徴は、何と言っても瀬戸内を挟んだ広いエリア(面積5万725・29㎢、総人口1千117万6642人、人口密度220・3人/㎢)です。
集まるためには半分の教会が片道2時間以上(電車もしくは高速利用)かかります。そして岡山県と広島県以外は各県1教会(鳥取県、山口県、香川県、愛媛県、高知県)と未設置県(徳島県、島根県)です。教団から支援を受けている教会が6教会あり、その他の教会も経済的に厳しいところを通っています。それでも当宣教区は2019年4月に向けて徳島開拓を進めています。徳島開拓の理念は「みことばと聖霊によって育まれ、建て上げられる教会に」「宣教区主体に整えられながら、自立した教会に」「同盟教団の宣教ネットワークの拠点となる教会に」です。お祈りください。