日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

北陸飛騨宣教区紹介

北陸飛騨宣教区紹介
「同化ではなく一致」
宣教区長 大畑士郎

北陸飛騨宣教区の特色は宣教区全体の活動の他に北陸地区、飛騨地区それぞれの活動があり、それがかなりの割合を占めているということです。
宣教区としての活動は宣教区会議、宣教区教師会、ほくひ宣教区大会。各地区の活動には各地区の教師会、連合婦人会、壮年会、青年会、教職夫人の集い、牧師家族退修会(飛騨地区のみ)等を行なっていますが、活動の仕方はそれぞれの地区の実状に合わせて行われています。会計も北陸地区の会計、飛騨地区の会計、両方を統括する宣教区の会計の3つが存在します。その分、複雑になっているのは事実ですが、無理やり同化するのではなく、二つの地区の特質を生かしつつ主にある一致を保っています。
教会のいのちはみなが同化して一つになるのではなく、違いを超えて一致するところにあります。