日本とアジアと世界に仕える Japan Alliance Christ Church
日本同盟基督教団 教団事務所 

教会紹介 総和キリスト教会(常磐宣教区 茨城県古河市)

教会紹介 総和キリスト教会(常磐宣教区 茨城県古河市)
「がん哲学外来 古河そうわカフェ in 茨城」の紹介
「がん哲学外来古河そうわカフェin 茨城」代表・牧師 前山正夫

「がん哲学外来 古河そうわカフェin茨城」は、総和キリスト教会の地域社会への働きの一つです。祈りのネットワークで諸教会の皆様に祈っていただいているがんカフェを紙面で紹介させていただきます。
2018年3月15日「がん哲学外来古河そうわカフェin茨城」は、総和キリスト教会を会場にして始めました。カフェを始める前に決めたことは、会費無し、申し込み無しで、原則毎月第3木曜日午後2時〜4時でした。私たちが「がん哲学カフェ」を開く立場は、安心・安全な場にするためのお約束にあります。左記に記します。

安心・安全な場にするためのお約束
・自分の考えや価値観を相手に押し付けません。
・相手の意見や考えを否定したり、非難したり、傷つける発言はしません。
・全員が話せるように、一人で長く話しません。
・個人的な話の内容は外では話しません。
・特定の宗教や思想は押し付けず、強引な販売や勧誘はしません。
・カフェ以外での参加者の交流は自己責任でします。

毎回カフェを始める前に、当日の参加者にこの約束を確認していただいています。現在、樋野興夫先生の著書「がんばりすぎない、悲しみすぎない「がん患者の家族」のための言葉の処方箋」を、毎回区切りの良いところまで読んでいます。その後、参加者同士、本を読んでの感想、参加の動機、最近思うことなど自由に分かちあっています。がん患者やがん患者の家族、さらにがんカフェに関心のある方などのご参加を願っています。
樋野先生の著書から先生のお考えを受け留め、その背後にある聖書に違和感なく関心をもってくださることを願っています。続けて、この集まりに様々な方々が参加してくださるように皆さまのお祈りをお願いします。